Electronic Arts SportsThe circular EA Sports logo Electronic Arts FIFAThe EA Sports FIFA logo
Electronic Arts SportsThe EA Sports logo

EA SPORTS FIFA 18グローバルシリーズ

EA SPORTS™ FIFA 18 グローバルシリーズ

公式ルール

 

1. 概要

何らかの追加購入を行う必要はありません。

 

EA SPORTS FIFA 18 グローバルシリーズ(以下「FGS」または「大会」)は209 Redwood Shores Parkway、Redwood City、CA 94065、United Statesに所在するElectronic Arts Inc.(以下「EA」または「スポンサー」)によって提供されます。  この大会に関連するトーナメントに対する法的リスクと責任を負うあらゆる第三者は「スポンサー」とみなされ、独自の大会規約を定めます。

 

FGSはXbox OneおよびPlayStation®4(以下「対象プラットフォーム」)のEA SPORTS FIFA 18 FIFA Ultimate Teamモード(「FIFA 18」)を使用して実施されるビデオゲームの大会です。  FGSは対象プラットフォームごと(「Xboxディビジョン」と「PlayStation®ディビジョン」、または「ディビジョン」)に分かれている大会です。

 

参加者はwww.futchampions.comに登録し、大会への参加資格を認められる必要があります。  後述の参加資格の要件を満たす参加者(以下「プレイヤー」か「出場者」か「参加者」)は以下の条件も満たしている必要があります。(1)Xbox OneまたはPlayStation®4で「FIFA 18」を所持、あるいは利用可能であること (2)有効なゲーマータグ、またはPSN IDを所持していること (3)EAのプライバシー、クッキーポリシー、ユーザー同意書に同意していること (4)2.1項で設定された期日までに、参加資格を得るため有効なEAアカウントを登録していること (5)付則Bに記載された司法管轄地域に居住していること。

 

  1. 参加資格

2.1 登録と公式ルールの承諾

プレイヤーはFUT Championsシーズンの予選期間内にwww.futchampions.comへ有効なEAアカウントを登録し、「FIFA 18」グローバルシリーズ公式ルールを承諾することによって、出場資格を得ます。  

 

プレイヤーは下記一覧の月間ランキング登録締切日終了より前に、登録とFGS公式ルールの承諾が必要です。  登録したプレイヤーは、FGSプレイオフ終了まで引き続き参加資格があると見なされます。  

 

 

 

 

月間ランキング登録締切日

FUT Champions Cupバルセロナ大会

2017年11月30日午後11:59(太平洋標準時)

FUT CHAMPIONS Cup #2(公式名未定)

2018年2月28日午後11:59(太平洋標準時)

FGS最終予選(FGSプレイオフ用)

2018年4月30日午後11:59(太平洋標準時)

公認ライブイベントによって「FIFA 18」グローバルシリーズプレイオフへの出場者とみなされたプレイヤーは招待を受け、確認と承諾のため、2018年5月31日午後11時59分(太平洋夏時間)までに公式ルールが送られます。

2.2 年齢

FGSへ参加するプレイヤーは下記に記載されるライブイベントに出場する時点で16歳以上である必要があり、当該地域の(未成年ではなく)完全なEAアカウントを所有している必要があります。  ライブイベントに出場する18歳未満の全プレイヤーには、同行しプレイヤーに代わってルールを承諾する、プレイヤーの親か法的な保護者、もしくは(法が求める)親/保護者が必要です。 

 

ライブイベントへの参加には、開催時にプレイヤーが16歳以上であり、かつ各地域でEAアカウントを保有できる最小年齢に達している必要があります。

FUT CUP #1(公式名未定)

2018年1月1日

FUT Cup #2(公式名未定)

2018年4月1日

FGSプレイオフ

2018年5月15日

2.3 住居と居住地域の確認

参加者はFGSへの参加資格を判定するために、居住証明の提出を求められる場合があります。

 

全ての招待された参加者は渡航可能宣誓書に署名して返送していただくと同時に、居住証明のため以下の身分証明書か居住証明書の中から2種類を提出していただきます:

  • 政府発行の書類: パスポート、運転免許証、身分証明カード、住所氏名が記載された労働ビザなどの本人確認書類
  • 公共料金請求書: 住所氏名が記載された公共事業会社(電気・ガス、電話、通信)からの新しい請求書

 

参加対象国/地域のリストとゲーム内で属する地域は、付則B: /地域で確認できます。

2.4 従業員と利益相反

エレクトロニック・アーツ株式会社、およびそれぞれの関連会社、親会社、子会社、代理店、広告代理店、プロモーションエージェンシー(以下「スポンサーと代理人」)、FIFA、およびそのような従業員と同じ世帯に住む近親者は、大会に参加できません。

3. 大会のシステム

EA SPORTS FIFA 18グローバルシリーズの予選はFUT Championsゲームモードを使用したゲーム内オンラインプレイ(以下「オンライン予選」)と、おそらくライブイベントを組み合わせて開催されます。

 

FGSを構成するライブイベント:

  • スポンサー独自の裁量で承認された、第三者が後援するEA公認予選イベント(以下「公認予選」)。 以下を含む:
    • FGS公式リーグパートナー認定予選大会
    • FIFA Online 3、またはその続編による認定予選大会
    • FGS認定予選大会
  • EA SPORTS FIFA 18 ULTIMATE TEAM CHAMPIONS CUP(以下「FUT Champions Cup」)
  • FIFA 18グローバルシリーズプレイオフ(以下「プレイオフ」)

 

FUT Championsのオンライン予選を突破した出場者は、FUT Champions Cupに進出します。 プレイヤーがプレイオフに進出するためには、FUT Champions Cup、最終オンライン予選、EA公認予選を突破しなければなりません。

 

本大会に関連するライブイベントトーナメントに対する法的リスクと責任を負うあらゆる第三者は「スポンサー」とみなされ、独自の裁量により参加資格を設定できます。

3.1 オンライン予選

FUT Championsの予選は、1ヶ月間の予選が2度行われます。 大会のオンライン予選は2017年11月1日、またはその前後に開始される予定です(EAは独自の裁量で開始日を修正する権利を有します)。 念のために申し上げますと、プレイヤーによる2017年11月1日より前に行われたFUT Championsのいかなる進行状況も、FGSオンライン予選のランキング順位に影響を与えません。

 

FGSやオンライン予選の期間についての正確な期日や詳細に関しては、FUT Champions公式サイト(www.futchampions.com)にてお知らせします。

 

プレイヤーは両プラットフォーム(Xbox OneかPlayStation®4)のオンライン予選に参加できます。PlayStation®4では1つのPSNアカウント、Xbox Oneでは1つのXboxアカウントを使用することが求められます。  各プラットフォームのPSNアカウントやXboxアカウントは、1つのEAアカウントを共有します。  プレイヤーが両プラットフォームで資格を得た場合、FUT Champions Cupに参加するのはより順位が高いアカウントのプラットフォームとなります。  対象プラットフォームの「FIFA 18」FUT Championsモードを使用して、その週に関連したいずれかのデイリーノックアウトトーナメントを完了させ優勝した場合、参加者は各FUT Champions Weekend League大会への出場権を手にできます。 参加者は対象プラットフォームのオンラインシーズンモードを使用して、モード内の規定ディビジョンに到達することで、各FUT Champions Weekend League大会への出場権を獲得することもできます。 スポンサーは独自の裁量であらゆる手段や付加的な手段を用いて、参加者の各Weekend Leagueに対する参加資格を付与、剥奪する権利を有します。 各Weekend League大会の結果はプレイヤーの勝利数を基準とした週間ランキングに反映されます。同点の場合はGLICKO 2レーティングシステムのスキルレート(「スキルレート」)により順位が決定されます。 スポンサーは独自の裁量でFUT Champions Weekend League大会とオンライン予選期間を延長、中止できます。 ライブイベントへのオンライン予選に限りませんが、スポンサーはいかなる目的でも全てのプレイヤーに対し、全てのFUT Champions Weekend League大会がプレイ可能であることを保証しません。

 

週間ランキングは該当の月の全ての結果を合わせて、月間ランキングに集約されます。 Weekend Leagueの全日程と対応する月間ランキングは、下記でご覧いただけます。 週間ランキングが同点の場合は、スキルレートによって順位が決定されます。

 

FUT Champions Cup 1

201711

ウィークエンド1: 11月4日&5日

 

 

ウィークエンド2: 11月11日&12日

 

 

ウィークエンド3: 11月18日&19日

 

 

ウィークエンド4: 11月25日&26日

FUT Champions Cup 2

20182

ウィークエンド1: 2月3日&4日

 

 

ウィークエンド2: 2月10日&11日

 

 

ウィークエンド3: 2月17日&18日

 

 

ウィークエンド4: 2月24日&25日

 

FUT Championsモードの全試合はデフォルトの試合設定で、ゲームの最少要件を満たしたチームで戦われます。   

 

グローバルランキングと試合データは、定期的に悪意のある行動と不正行為に対する監査が行われます。 いずれのプレイヤーもEAユーザー契約、EAプライバシー & クッキーポリシー、行動規範に従わないなどを含めたあらゆる理由により、スポンサーか代理人の裁量により、FGSとさらなる大会への出場資格を即座に剥奪される場合があります。資格を剥奪される理由には以下のものも含まれますが、これに限りません: 

  1. プレイ中に不正行為、ハッキング、または第三者製の「補助」アプリケーションを使用する。
  2. ゲーム中、故意にインターネットの接続を切る。
  3. 他のプレイヤーと結託してプレイする。
  4. ゲーム内の仕様を悪用する(現状の不正な仕様を理解し、回避することはプレイヤーの責任です)。
  5. 意図的に同じ対戦相手と繰り返し対戦する。

オンライン上での嫌がらせ、否定的、粗野な言葉を使用することを含め、虐待/秩序を乱す行為は容認されません。参加資格を即刻剥奪する理由に相当します。

EAは独自の裁量でプレイヤーの参加資格を剥奪する権利を有します。 

監査完了後、グローバルランキングから最少でも上位64名の参加資格を有するプレイヤー(それぞれ「進出プレイヤー」もしくは「FUTカップファイナル進出者」)が、関連するFUTカップへ招待されます。 招待されたプレイヤーには連絡を取り、FGSへの登録時にEAへ提供されたメールアドレスへと、渡航可能宣誓書を送付します。 招待の受諾と参加確認のため、渡航可能宣誓書や求められた全ての関連書類が、 7日以内にEAへと返送されなければなりません。

宣誓書が届かなかった場合、招待されたプレイヤーと連絡は取れたが宣誓書に署名をいただけないか、決められた期間内に返送がされなかった場合、招待を拒否された場合、招待を受ける資格がない場合、何らかの理由で資格が取り消し、剥奪され、資格がないとみなされた場合、EAはグローバルランキングから次点のプレイヤーに参加資格を授与する権利を有します。

 

3.2 FUT Champions Cup

 

FUT Championsのオンライン予選を突破した出場者は、FUT Champions Cupに進出します。 スポンサーは公式FUT Champions Cupを2回開催します。 FUT Champions Cupの正確な時期とさらなる詳細は、FUT Champions公式サイト(www.futchampions.com)でお伝えします。  プレイヤーは、開催月のFUT Champions Weekend League成績を基準にしてFUT Champions Cupの参加資格を得て、招待を受けます。 

 

  • FUT Champions Cup 1イベントへの参加資格は、11月のWeekend Leagueの結果が反映される11月のFUT Champions月間ランキングを基に決められます。

 

  • FUT Champions Cup 2イベントへの参加資格は、2月のWeekend Leagueの結果が反映される2月のFUT Champions月間ランキングを基に決められます。

 

各FUT Cupのプレイヤー参加枠は128名です。Xboxディビジョンで64名、PlayStation®ディビジョンで64名となります。 各ディビジョンのグローバルランキング上位64名が参加資格を得られます。

 

FUT Champions Cup出場者枠に空きがある場合、スポンサーは追加の進出プレイヤーを選んで招待し、FUT Champions Cup出場者とするか、FUT Champions Cupを各プラットフォーム64名以下で開催する権利を有します。

 

128名の進出プレイヤーを確認した後、EAはFUT Champions公式サイト(www.futchampions.com)で公式に進出プレイヤーを発表します。


3.3 FUT CHAMPIONS最終予選

「FIFA 18」グローバルシリーズプレイオフには、各プラットフォームのFUT Champions最終予選から3枠以上を用意しています。 

FUT Champions最終予選は、 5月最初のFUT Champions Weekend Leagueの結果が反映される、1週間のFUT Championsグローバルランキングを基準にしています。 

5月最初のFUT Champions Weekend Leagueグローバルランキングの成績に基づき、各プラットフォームから少なくとも上位3名の進出プレイヤーがプレイオフに招待されます。  当該プレイヤーが既にどちらかのプラットフォームのFGSプレイオフに招待されている場合、招待は無効となり、次の順位の進出プレイヤーが招待されます。    

プレイヤーは両プラットフォーム(Xbox OneかPlayStation®4)のオンライン予選に参加できます。PlayStation®4では1つのPSNアカウント、Xbox Oneでは1つのXboxアカウントを使用することが求められます。  各プラットフォームのPSNアカウントやXboxアカウントは、1つのEAアカウントを共有します。  プレイヤーが両プラットフォームで資格を得た場合、FUT Champions Cupに参加するのはより順位が高いアカウントのプラットフォームとなります。  対象プラットフォームの「FIFA 18」FUT Championsモードを使用して、その週に関連したいずれかのデイリーノックアウトトーナメントを完了させ優勝した場合、参加者は各FUT Champions Weekend League大会への出場権を手にできます。 参加者は対象プラットフォームのオンラインシーズンモードを使用して、モード内の規定ディビジョンに到達することで、各FUT Champions Weekend League大会への出場権を獲得することもできます。 EAは独自の裁量で、あらゆる手段を通じて最初のWeekend Leagueの参加者に参加資格を与えるか、剥奪する権利を有します。  各Weekend Leagueでの成績は、プレイヤーの勝利数を元に集計され、週間ランキングに反映されます。勝利数が同じ場合はスキルレートによって順位が決定されます。 スポンサーは独自の裁量でFUT Champions Weekend League大会とオンライン予選期間を延長、中止できます。 ライブイベントへのオンライン予選に限りませんが、スポンサーはいかなる目的でも全てのプレイヤーに対し、全てのFUT Champions Weekend League大会がプレイ可能であることを保証しません。

 

 プレイオフ

20185

ウィークエンド1: 5月6日&7日

 


FUT Championsモードの全試合はデフォルトの試合設定で、ゲームの最少要件を満たしたチームで戦われます。   

ランキングと試合データは、定期的に悪意のある行動と不正行為に対する監査が行われます。  いずれのプレイヤーもEAユーザー契約、EAプライバシー & クッキーポリシー、行動規範に従わないなどを含めたあらゆる理由により、スポンサーか代理人の裁量により、FGSとさらなる大会への出場資格を即座に剥奪される場合があります。資格を剥奪される理由には以下のものも含まれますが、これに限りません: 

  • プレイ中に不正行為、ハッキング、または第三者製の「補助」アプリケーションを使用する。
  • ゲーム中、故意にインターネットの接続を切る。
  • 他のプレイヤーと結託してプレイする。
  • ゲーム内の仕様を悪用する(現状の不正な仕様を理解し、回避することはプレイヤーの責任です)。
  • 意図的に同じ対戦相手と繰り返し対戦する。

オンライン上での嫌がらせ、否定的、粗野な言葉を使用することを含め、虐待/秩序を乱す行為は容認されません。参加資格を即刻剥奪する理由に相当します。

EAは独自の裁量でプレイヤーの参加資格を剥奪する権利を有します。 

監査完了後、グローバルランキングから各ディビジョン最少でも上位3名の参加資格を有するプレイヤーがプレイオフへ招待されます。 進出プレイヤーには連絡を取り、FGSへの登録時にEAへ提供されたメールアドレスへと、渡航可能宣誓書を送付します。 招待の受諾と参加確認のため、渡航可能宣誓書や求められた全ての関連書類が、7日以内にEAへと返送されなければなりません。

宣誓書が届かなかった場合、進出プレイヤーと連絡は取れたが宣誓書に署名をいただけないか、決められた期間内に返送がされなかった場合、招待を拒否された場合、招待を受ける資格がない場合、何らかの理由で資格が取り消し、剥奪され、資格がないとみなされた場合、EAは対象プラットフォームのグローバルランキングから次点のプレイヤーに参加資格を授与する権利を有します。

各プラットフォームで3名以上の進出プレイヤーを確認した後、EAはFUT Champions公式サイト(www.futchampions.com)で公式に進出プレイヤーを発表します。

 

3.4 資格の重複 

出場者が受けられるFGSプレイオフへの招待は、FGSプレイオフへの招待を最初に受けたイベントからのものに限られます。  次点の選出については、以下の規則が適用されます: 

  • FUT Champions Cup – FUT Champions Cupの各プラットフォーム上位8名には、プレイオフの参加資格が与えられます。上位8名のプレイヤーが既にプレイオフへ招待されている場合、空いた枠はFUT Champions最終予選に移されます。 
  •  第三者公認予選 - イベントで認定予選の出場者がFGSプレイオフの参加資格を得られる結果で終了したが、既にプレイオフへ招待されている場合、招待枠はプレイオフにまだ招待されていない、トーナメントで次に好成績を残したプレイヤーに移されます。 次点となった者については、以下の特別規則が適用されます:
    •  プレイオフに1名進出できる第三者公認予選イベントの場合、どちらのプレイオフにも招待されておらず、次点の成績を残した出場者がプレイオフに招待されます。
    •  プレイオフに2名、すなわち各プラットフォーム1名が進出できる第三者公認予選イベントの場合、各プラットフォームごとに次点の成績を残したプレイヤーが招待されます。  トーナメントがそれぞれ別のディビジョンで開催されていた場合、各ディビジョンのプレイヤーで、資格を持っていないかもうプレイオフに進出していたプレイヤーの次点のプレイヤーが、プレイオフに招待されます。  もし、1つのコンソールディビジョンのトーナメントだった場合は、どちらのプレイオフにも招待されていないが参加資格を持つ、次点のプレイヤーに資格が移ります。ただしその場合、資格を持っていないか既に招待されていた最初のプレイヤーが招待されたプラットフォームでプレイすることになります。 
    • イベントで同点決勝になった場合、第三者公認予選トーナメントルールに則って勝敗を決めます。

 

3.5 FIFAグローバルシリーズプレイオフ

FIFAグローバルシリーズプレイオフ(「プレイオフ」)は、2つの独立したイベントです。1つはXbox Oneで開催され、もう1つはPlayStation®4で開催されます。開催時期も別々になります。  各プレイオフはFUT Champions Cup、公認予選、FUT Champions最終予選で招待される出場者のために、64枠以上を設けています。  プレイヤーは両方のプレイオフに出場できません。   

各プレイオフで予定している枠の内訳は以下になります:

  • FUT Champions Cup 1から8枠以上
  • FUT Champions Cup 2から8枠以上
  • FUT Champions最終予選から3枠以上
  • 公認予選で見積もっている45枠の内訳は以下になります: 
    • パートナーリーグ公認予選から10枠
    • FIFA Online公認予選から3枠
    • 第三者公認予選から30枠
    • FIFA eClub World Cup公認予選から2枠


3.6 FIFA eWorld Cup 2018

各プレイオフ上位16名のプレイヤーは、FIFA後援によるFIFA eWorld Cup 2018グランドファイナルトーナメントに招待されます。 FIFAは独自の大会規約を設定する場合があります。

3.7 ライブイベントへの渡航

スポンサーはライブイベントの出場者に宿泊施設を提供し、独自の裁量で航空券、ホテル、適切な移動手段など、ライブイベントに出場者が参加するための旅行および宿泊費用を負担します。 

出場者は、ライブイベントへの旅行および宿泊を承諾する前に、渡航可能宣誓書に署名しなければなりません。 渡航可能宣誓書は、EAアカウントに紐付いている出場者のメールアドレスに送られます。 出場者が通知から7日以内に渡航可能宣誓書を記入できない場合、定められた期間内に渡航可能宣誓書を署名/返送しない場合、旅行の承諾を拒否した場合、旅行を承諾する資格がない場合、ライブイベント中に旅行できない場合、出場者は大会への出場資格と、旅行および宿泊施設に関する権利を失います。

出場者が、居住する州、国、地域の法令において未成年に相当する場合は、出場者の親もしくは保護者は、旅行を承諾する全ての必要書類に署名する必要があります。またライブイベントに同行することが義務付けられています。 これらの状況が発生した場合、旅行および宿泊施設には、親もしくは保護者1名の費用も追加されます。親/保護者は、出場者と同じ旅程で一緒に旅行しなければならず、宿泊施設に関しても共有することになります。

旅行および宿泊施設を受け入れる場合は、公式ルールへの遵守が条件となります。 出場者が失格になるか、旅行が何らかの理由によって放棄された場合、スポンサーは本公式ルール3項に記載された形式に従い、出場者の代わりとなるプレイヤーに、旅行および宿泊施設等の権利を授与できるものとします。

付随的な出費は、出場者、もしくは出場者の親/保護者が負担するものとします。付随的な出費には電話、FAX、インターネット、スパ/エステ、ランドリーサービス、ツアー/アクティビティ、お土産の代金、ホテル手数料、エアラインのサービス料を含みますがこれらに限定されません。出場者が付随的な費用を発生させた場合、料金の支払いのため、該当ホテルからクレジットカードによる支払いを求められることがあります。 ホテルの宿泊と航空運賃は分けて使用することはできません。 旅行および宿泊には、その利用可能状況やその他の事由による一定の制限があります。 延泊した場合の宿泊費やそれに伴って発生する費用の一切は、出場者、もしくは出場者の親か保護者が負担するものとします。 その他の制限事項が適用される場合があります。  

4. ライブイベント: 試合ルールとトーナメント形式

4.1 試合ルール

FUT Champions CupとFGSのライブイベントはいずれも、スポンサーが提供するバージョンのFIFA 18を使用し、FIFA Ultimate Teamフレンドリーシーズンモードで行います。 FIFA Ultimate Teamフレンドリーシーズンモードの詳細は4.2「試合前の設定」で定める通りです

 

全てのライブイベント試合に適用される追加ルール:

  • トーナメント試合の間、プレイヤーは指導を受けてはなりません。 プレイヤーと指導者間の、視覚、聴覚、その他あらゆるコミュニケーションが指導とみなされます。
  • プレイヤーはコントローラーを除き、いかなる機器もコンソールに接続することは認められません。
  • ビデオゲームコンソール、テレビ、ヘッドセットはEAが提供します。
  • 出場者が自前で持ち込んだコントローラーを使用する場合は、そのコントローラーが出場者を対戦相手より不当に有利にするものでなく、ゲームやトーナメントの進行を妨げず、特別な設定、ケーブル、アダプター等を必要とせず、かつ出場者の使用するゲーム機本体に適合していることが条件となります。 スポンサーは独自の裁量において出場者に任意のコントローラーの使用を禁止し、承認されたコントローラーの使用を求めることができます。
  • 対戦相手のプレイヤーのフィールドへの視界を遮る、もしくは操作するプレイヤーの能力を妨げることを意図して行われる行為は一切禁止します。
  • 各トーナメントで、プレイヤーは1日中試合をプレイできる状態である必要があります。 プレイヤーには、プレイ準備に必要な合理的な通告が与えられます。イベント会場を離れるプレイヤーは、試合に間に合うよう戻る責任があります。
  • どの試合でも、指定された開始時間にその場にいないプレイヤーは失格となり、対戦相手に3-0のスコアが与えられます。
  • プレイヤーは場所を指定され、ゲームの設定を行った後、トーナメントの担当者の指示があった場合に限り、プレイを開始できます。
  • 各ライブイベントで、プレイヤーには設定のために2~3分の時間が与えられ、付則C「ゲームプレイ設定」に記載されているルールに基づき、操作設定、ラインナップ調整、各種設定を行います。 カスタムラインナップは使用できません。また、ゲーム内のポーズメニューにないその他のものも一切使用できません。
  • トーナメントのレフェリーは、あらゆる可能な状況においてゲームが中断した場合に再現できるよう、ゲームの状況を監視します。
    • 例: 後半開始5分に一方のプレイヤーの接続が切れた場合。 その時点でのスコアは2-1。 この場合、スポンサーは前半の試合開始から試合の再開を指示し、 そこからハーフタイムまでのゲームを2-1のスコアで迎えた後半と見なします。 両出場者はハーフタイムまでプレイし、勝敗を決めます。
  • プレイヤーが、対戦相手に不公平なアドバンテージを与えていると感じられる問題が生じた場合、ゲームを一時停止(あるいは対戦相手にゲームをポーズするよう要求)し、レフェリーに問題を確認させる必要があります。 レフェリーは問題に対処し、そのレフェリーが適切に問題を対処できないと思える場合、プレイヤーは代表レフェリーに問題を確認するよう要求できます。  代表レフェリーとトーナメントスポンサーによって行われた裁定は、拘束力を持ちます。

4.1.1 ゲームの中断およびポーズ:

  • 各プレイヤーは5回までゲームをポーズできます。 プレイヤーがゲームをポーズする理由は戦略的なチーム編成の変更(選手交代、フォーメーション変更、戦術変更など)に限ります。
  • プレイヤーがゲームをポーズできるのは、インプレイ以外の場合に限ります。ボールが外に出た場合、ファウルが起きた場合のように試合が中断しているケースです。自陣でそのプレイヤーがボールをキープしている場合もポーズが可能です。
  • いずれかのプレイヤーにより、インプレイ中のゲームが意図的にポーズまたは中断された場合、EAはかかるプレイヤーを直ちに失格にできます。
  • 機械のエラーや電源喪失などの外部環境によりゲームが中断された場合、スポンサーの定めた時点からゲームを継続するものとします。
  • 上記にかかわらず、プレイヤーは、i)チームの選手が退場させられた場合、ii)チームの選手が負傷した場合には、作戦および/またはフォーメーションを変更するためにゲームを中断できます。

4.1.2 レフェリー:

  • レフェリーは会場で、プレイされる全てのゲームを監視します。 レフェリーはプレイを開始し、各ゲームのスコアを記録します。
  • レフェリーはキックオフ前やハーフタイム後に、プレイ開始時刻についてプレイヤーに知らせます。
  • レフェリーはEAが指示する特別なIDタグまたはバッジにより識別できます。
  • レフェリーの決定は最終的なものであり、拘束力を有します。

4.2 試合前の設定

使用するゲームモードはFIFA Ultimate Teamフレンドリーシーズンです。  

チャンピオンシップの試合におけるチーム編成の規定はEAの裁量で都度決定され、各ライブイベントの開催1週間前に発表されます。

 

4.2.1 アカウントの使用とチームの作成

出場者はEAが提供するトーナメント用の個人専用アカウントを使用します。 出場者はトーナメント専用で使用する制限付きアカウントの詳細を受け取ります。  アカウントの詳細を公開したプレイヤーは、失格となります。 これらのアカウントはEAが単独で所有し、出場者を含めいかなる個人も個人的な目的に使用することはできません。

各出場者にはスターティングメンバー11名、ベンチ選手7名および補欠5名から構成されるチームを編成する機会が与えられます。

4.3 ゲームプレイ設定

各ライブイベントは、付則Cに記載されているゲームプレイ設定に従うものとします。   . 

スポンサーは適宜、理由に関わらず設定を変更する権利を有します。

 

4.4. 不具合

試合で有利になるため、故意にゲームへ不具合を発生させるいかなる行為も禁止します。

不具合によるペナルティ発生後の措置: 特定のアクション、ゴール、動き、ペナルティ、その他ゲーム内アクションが不正な不具合によるものであるとスポンサーが認めた場合、スポンサーは独自の裁量において、ゲームをかかるプレイの結果に応じ、公正と判断した状態に戻します。  

重大な機能停止により所定のモードでのゲームプレイが不可能になった場合、EAはトーナメントの方式を変更する権限を有します。

5. 賞品

5.1 ライブイベントの賞品

FUT Champions Cup賞品

各ライブイベントは、それぞれXbox OneディビジョンとPlayStation®4ディビジョンに分かれています。 各FUT Cupライブイベントにおいて、トーナメント終了時の各プレイヤーの順位/ポイントに応じて、下記の賞金を授与します。

 

 

A

B

C

1

開催地

参加人数

それぞれの賞品

2

65~128

64

0

3

33~64

32

$1,000

4

17~32

16

2,500

5ch

9~16

8

$5,000

6

5~8 

4

$8,000

7

3~4 

2

$10,000

8

2

1

$14,000

9

1

1

$22,000

 

上記に定める通り、FUT Champions Cupイベントにおける成績によってFGSプレイオフへの出場が可能になり、付随する賞品およびトロフィーが別途授与されます。

プレイオフ賞品 

各プレイオフ終了時の順位/ポイントに応じて入賞者を決定し、下記の賞金を授与します。

開催地

参加人数

それぞれの賞品

33~64

32

$1,000

17~32 

16

2,500

9~16

8

$8,000

5~8

4

$10,000

3~4

2

$12,000

2

1

$16,000

1

1

$35,000

5.2 賞品規約

賞品は譲渡不能です。  スポンサーは同程度の価値のある代替賞品を提供する権利を留保しますが、これを除き、賞品を物品やサービスに換えて受け取ることは許されません。 アメリカ合衆国連邦税、州税、地方税、関税を含み、これに限定されない上記に記載のない経費は全て各受賞者単独の負担となります。

 

獲得候補者が賞品を受け取るには、ライブイベントの終了時に、参加資格宣誓書と、禁止されている地域を除いてパブリシティ権の放棄と免責への署名が必要となる場合があります。 獲得候補者が参加資格宣誓書に署名しない、もしくは返送しない場合、賞品の受賞を拒否した場合、賞品を受け取る資格がない場合、獲得候補者は賞品を放棄したものと見なされます。 候補者が16歳以上の要件を満たしているものの、居住している州や国、地域、行政区にて未成年である場合、人物確認に必要な全ての書類に候補者の(法が求める)親/保護者の署名が必要となります。 賞品の授与は本公式ルールの記載に従います。公式ルールに従って獲得された賞品は全て授与されます。 獲得候補者が失格になるか、賞品の受領が何らかの理由によって放棄された場合、スポンサーは該当する賞品を賞品の性質に応じた時間の枠内で、残りの参加資格を満たす出場者に授与します。  こうした変更が行われるのは3回だけです。その後、EAは該当する賞品をスポンサーが選んだチャリティに寄付する決定権を保持します。 獲得候補者は賞品を受け取るため、送付先住所の提示が必要になる場合があります。 賞品の送付まで、最長3ヶ月かかる場合があります。

6. 一般条項

参加者の個人情報はスポンサーのプライバシー & クッキーポリシー(http://www.ea.com/privacy-policyに従って、当該ポリシーの目的に従って扱われます。 さらに、参加者の個人情報は大会の組織、運営、監視と賞品の送付の為に処理されます。これには参加者が賞品を得た場合の(i) 獲得者リストの名前 (ii) 名前、オンライン接続している居住地、その他大会に関連するメディア発表を含みます。

個人情報は、アメリカやEAとその子会社、第三者のエージェントが属する他の国で処理されます。 大会に応募することにより、お客様は個人情報が、アメリカ合衆国やお客さまがお住まいの国、市民権を有する国より、プライバシー保護の度合いが低い国に所在する受信者へ転送される可能性があることに同意したものとみなされます。

EAはスイスからのデータの収集、使用および保持において米国とスイス間のプライバシーシールドフレームワーク(U.S.-Swiss Safe Harbor Framework)に参加しています。 EAは多国間の通信を実行するにあたって多様なシステムに依存しますが、引き続き、通知、選択、転送、セキュリティ、データの完全性、アクセス、および執行に関するプライバシーシールド原則を遵守します。 プライバシーシールドプログラムおよび当社の保証に関する情報はhttps://www.privacyshield.gov/welcomeに掲載されています。   

参加者は個人情報に対してアクセス、撤回、修正を行う権利を有します。 参加者は要求を連絡することで、こうした行動を行えます。EASportsFIFAGlobalSeries@ea.comまで、メールの件名をFIFA 18 Global Seriesにしてご連絡ください。EASPORTSFIFAGLOBALSERIES@EA.COM

フランス在住の参加者の方へ: 大会中にスポンサーへ提供された個人情報は、1978年1月6日に発効した「Informatique et Libertés n°78-17」に従い処理されます。

スペイン在住の参加者の方へ: 大会の参加に必要な個人情報の収集、処理、移行にはアメリカのプライバシー保護法が適用されます。 ただし、スペインのプライバシー保護法(1999年12月13日に発効した「the Ley Orgánica 15/1999 de Protección de Datos de Carácter Personal」を含む )を考慮して、上述の大会と賞品の発送を管理する目的で収集され、処理される参加者の個人情報管理システムについては、Electronic Arts Software S.L., Calle Via de los poblados, 3 edificio 3, 28033 Madrid, SPAIN (以下「データ管理者」)が責任を負うことに合意しています。   個人情報の収集と処理はアメリカのように、EUと同様のデータ保護が保証されていない地域で行われる場合があります。 個人情報は、大会を管理するデータ管理者を支援する目的で、スポンサーとその子会社(スペイン国内と、アメリカのような他の地域に存在し、その法律はEUと同様のデータ保護が保証されていない地域)に移行される場合があります。 個人情報は大会を円滑に実行するため、インターネットを含みますがそれに限定されない、あらゆるメディアに公開されることがあります(これはアメリカのように、法律がEUと同様のデータ保護を保証されていない地域では適用可能です)。 参加者が持つプライバシー保護法に関するあらゆる(情報へアクセス、訂正、撤回、抗議する権利を含みますがこれに限定されない)権利には、上述のデータ管理者が対処します。

本大会の参加者は、以下の規約に同意したものと見なされます:

(a)トーナメントへの参加または賞品の受領、所持、使用に起因する、または起因すると主張される、人身に対する傷害や器物破損を含む損害に対し、(適用法が許す範囲内で)唯一の責任を負うものとします。

 

(b)適用法で認められる範囲において、かつオーストラリアではAustralian Consumer Lawの消費者保護条項によって与えられる参加者の消費者としての救済権利を侵害、制限、改変しない範囲で、抽選や抽選に関連する活動、獲得賞品の受領や所持、誤った使用に起因・関連する賠償責任、負傷、損害、権利主張、申し立てなどに対してスポンサーと代理人は一切の責任を負いません。ただしイギリスおよびフランスで、EAの怠慢によって発生した対象者の負傷や死亡に関する申し立てはこの限りではありません。また、イギリスにおいて、詐欺などの不法行為や法律から除外されていない法的責任に関する申し立てがあった場合も同様です。オーストリアおよびドイツ居住者限定:

本抽選に参加することにより、各参加者は下記を認識したものとみなされます: (1)スポンサーやその子会社は、提供した賞品や他の製品に対して悪意や重過失がない限り責任を負いません。 (2)他全ての問題に関して、スポンサーは悪意や重過失がない限り責任を負いません。 しかし軽過失の場合、スポンサーは遅延や履行不能など、重要な契約上の義務違反の責任のみを負います。 重要な契約上の義務違反に対する責任は、契約した時点の状況でスポンサーに発生が予見できた、一般的な契約上の損害に対する責任に限られます。 上述した「重要な契約上の義務」は、義務の履行が契約の適切な遂行と、その目的の達成を可能にし、お客様が最終消費者として信頼できる義務を指します。 下記の免責事項は、悪意や死亡、身体の負傷、法令の規定に関して、スポンサーが保証を明示した場合に適用されません。

 

(c)本大会に関するEAの決定は最終的なものであり、全ての事項を規定します。

 

(d)大会にはカリフォルニア州法が適用され、全ての係争はアメリカの司法によって解決されます。

オーストリアおよびドイツに居住される方は、上記の内容にかかわらず、公式ルールが契約によって損じられない居住地域の法による、お客様の消費者としての権利を奪うことはありません。

 

(e)EAは、不正行為、技術的な問題、大会の品位や正常な機能を損なう事態が発生した際に、大会や大会の一部を中止、延期、内容を変更する権利を有します。決定はスポンサーが独自の裁量に基づいて行います。 中止された場合、スポンサーは独自の裁量により、疑わしいところがなく問題のない参加者の中から、上記に挙げた選考基準を用いて候補者を選びます。  応募プロセスや大会の進行に対する妨害、公式ルールや他の大会規則に対する違反、秩序を乱す行為、スポーツマンシップに相応しくない行為があった場合、スポンサーは独自の裁量で関連する候補者を失格とする権利を有します。  故意に大会の進行を妨げようとする行為は、刑法や民法に違反する可能性があり、そのような事態が発生した場合、スポンサーはその行為を行った人物に、法が定める最大限の損害賠償金などの費用(弁護士費用を含む)を請求する権利があります。 スポンサーが公式ルールの条項を行使しなかった場合も、その条項の権利が放棄されたものとはみなされません。

 

(f)賞品を受け取ることで、EAはFGSで提供された下記の情報やその他の情報を、他の記載がなければさらなる同意を得ずにFGSの管理、マーケティング、プロモーションに使用できる権利を有します:

  • 背景情報: フルネーム、居住地、年齢、プラットフォーム、ペルソナ(Xbox Live ゲーマータグ/PSN ID)、進出した月の月間ランク順位
  • サッカーファン情報: お気に入りのプロサッカークラブ、プロサッカー選手、FUT選手アイテム
  • ソーシャルメディア情報: TwitterのハンドルネームとTwitchアカウント(存在する場合)
  • 写真: EAが提供したテンプレートに従った標準的な顔写真。各プレイヤーは送信を義務付けられます
  • トーナメント管理のための他の情報: シャツのサイズ、制限している食事、携帯電話番号

 

(g)参加者はEAがアカウント情報(名前、オンラインID、年齢、ゲームプレイのスタッツとスコア、メールアドレス)をFIFAに送付し、FIFAはそのアカウント情報を全イベント(FIFA eWorld Cup 2018など)の管理に用いることを認識し、同意します。これにはFIFAが参加者へメール他の連絡手段で連絡を受けることを含みますが、これに限定されません。

(h)プレイヤーは、贈収賄が違法であることを認識します。  EAは参加者に不正な行動があった場合、独自の裁量によって失格にする権利を有します。

これら公式ルールのいかなる内容も、候補者または参加者の消費者としての制定法上の権利を除外または制限するものではありません。

 

候補者リスト。

スポンサーは毎月のライブイベント終了後、確定した受賞者の名前をwww.futchampions.comでオンライン上に掲載します。 リストは「FIFA 18」グローバルシリーズ終了後、2ヶ月間掲載されます。

商業的権利。

  • 「FIFA 18」グローバルシリーズに関連する全ての商業的権利(全てのマーケティングおよびメディアに関する権利を含むがこれに限定されない)は、EAに帰属します。
  • 参加者は、EAの事前の書面による同意を得ずに、自らを何らかの商業的方法で「FIFA 18」グローバルシリーズおよび/またはEAに関連付け、EAの知的財産権を使用し、第三者にこれらを行う許可を与えるなどの行為を行えません。
  • 参加者や参加者の広告スポンサーは、EAの事前の書面による同意を得ずに、「FIFA 18」グローバルシリーズに関連するあらゆるもの(これにはFIFA 18グローバルシリーズトーナメント会場も含まれます)について、何らかのプロモーション活動やマーケティング活動を行うことも、このような活動に手を貸すこともできません。
  • 商業的な理由による、参加者自身や参加者のための代理人による商業的な「FIFA 18」グローバルシリーズの画像/映像の記録、流布を固く禁じます。

 

 

付則A: 行動規範

以下の行動規範は、別途定められない限り、「FIFA 18」グローバルシリーズ全日程に参加する全てのプレイヤーに適用されます。  EAは独自の裁量でプレイヤーに対して罰則の付与、制裁、資格の取り消しを行う権利を有します。

プレイヤーの行動

出場者は道理をわきまえた方法で行動しなければならず、観戦者、報道関係者、トーナメント運営者、他のプレイヤーに対し、常に適切な態度を取ることが求められます。  こうした規範はオフラインとオンラインの双方で求められ、ソーシャルメディアでの行動やライブストリームでの活動内容も含みます。  全てのプレイヤーは、EA公認イベントに参加しない時であっても、規範とすべきスポーツマンシップやterms.ea.comで定められているEAユーザー契約に常時従うものとします。  EA行動規範で禁止されている行為は以下を含みますが、これらに限定されません: 

  • EAが独自の裁量で定める法/規則/規制の侵害。
  • EAサービス、コンピューター、財産を損害、妨害、破壊するソフトウェアおよびプログラムの使用。
  • 他プレイヤーが利用するEAサービスの妨害、破壊行為。
  • 嫌がらせ、脅迫、いじめ、再三にわたる迷惑メールの送信、個人攻撃、あるいは人種、性、出自、宗教、伝統についての発言等。ヘイトスピーチは決して許されません。
  • EAが、不適切、虐待、憎悪、嫌がらせ、卑俗、名誉毀損、恐喝、卑猥、性的表現、権利侵害、他人のプライバシー侵害、暴力的、攻撃的、下品、違法と(合理的かつ客観的に)判断したコンテンツを出版、投稿、アップロードするか、この様な活動、グループ、ギルド組織を組織するか、これに参加する。
  • EAサービスの仕様悪用、不正、想定外の機能、デザインエラー、問題の悪用。
  • EAが明示的に許可している場合を除き、EAサービス内か第三者のウェブサイト、またはゲーム外の取引に関連したEA仮想通貨およびその他権利を含む、EAアカウントの譲渡、EAサービスへの個人的なアクセス、ご使用のEAアカウントに関連したEAコンテンツを譲渡するために販売、購入、売買、譲渡、譲渡に関する提案を行う。
  • EAサービスの穏当かつ公正で敬意を持ったゲーム環境を著しく阻害する活動に関与する。
  • 上記の禁止活動を推進、奨励、参加する事。

出場者は全員、他の出場者やレフェリーに対して最大限の敬意を表することが求められます。 レフェリーならびに他の出場者の脅威となる行為は、決して許されません。 事由および罰則は、トーナメント管理者の独自の裁量によって定められます。 出場者は常に、トーナメント管理者の指示に従わなければなりません。 出場者は全て、スポンサーの方針に従わなければなりません。 スポンサーは、状況、時期、理由を問わず、出場者の大会参加資格を剥奪する権利を有します。

トーナメント中:  

  • プレイヤーは道理をわきまえた方法で行動しなければならず、観戦者、報道関係者、トーナメント運営者、他のプレイヤーに対し、常に適切な態度を取ることが求められます。 こうした規範はオフラインとオンラインの双方で求められ、ソーシャルメディアでの行動も含みます。 全てのプレイヤーには常にスポーツマンシップに沿った態度が求められます。
  • プレイヤーは下品な言葉や乱暴な言葉を控えなければなりません。
  • 嫌がらせや脅しなどの虐待的行為は禁止します。
  • プレイヤー、観戦者、係員、その他の人に対する暴行、喧嘩、その他のあらゆる脅迫的行為や脅迫的発言を禁止します。
  • ゲーム機、コントローラー、またはトーナメントの機材に対する乱暴な扱いは禁止します。
  • ゲーム中のプレイを妨害するようないかなる行為も禁止します。これには意図的なゲーム機の破壊、力による妨害、インゲームのポーズの乱用が含まれますが、これに限定されません。妨害行為には試合の没収か参加資格の取り消し、またはその両方が適用される場合があります。
  • ゲームの結果に関する賭けを含むギャンブルは禁止します。
  • 全てのプレイヤーはEA SPORTSや関連企業から提供された機密情報を、他の個人または団体に開示してはなりません。これにはソーシャルメディアを通じた開示も含まれます。
  • プレイヤーは、FGSへの参加に関連して提供すると持ち掛けられたいかなる金品の贈与、報奨金、行為への報酬も受諾してはなりません。 この規則に関する唯一の例外は、プレイヤーが成績に応じて報酬を支払うスポンサーと契約している場合です。
  • 全プレイヤーは、トーナメント終了後の表彰式、インタビュー、ライブイベントの開始から終了までの参加、またEAが合理的に要求する全てのプロモーション行事への参加が義務付けられます。 FIFAに招かれたプレイヤーが上記の行事に参加しない場合は、授与されるはずの賞と付随する利益に対する権利を放棄するものとします。

結託に関する規則

結託とは、2人以上のプレイヤーが示し合わせた上で、大会において他のプレイヤーを不利にする行為を働くことを指します。 プレイヤー間の結託は厳禁とします。 「FIFA 18」グローバルシリーズのいかなる時点においても、EAによって結託行為と判断された行為に関与したプレイヤーは、大会参加資格の取り消し、ライブイベントで受け取った報酬および賞品の返還、FIFA 18アカウントの停止処分の対象となります。

 

結託行為には以下を含みますが、これらに限定されません。

 

  • 理由を問わず、オンライン予選かライブイベントにおいて故意に試合に負ける行為。
  • オンライン予選かライブイベントで、自分以外の出場者を勝たせるために複数のアカウントを利用するなどして、その参加者に成りすましてプレイする行為。
  • あらゆる種類の八百長行為。
  • 手加減。これは、対戦相手に点差を詰めさせ、得失点差を有利にさせるため、故意に最善を尽くさないことを指します。
  • 賞金の分配を約束する行為。
  • 同点の場合の勝敗を決める得失点差を調整する目的で、対戦相手に通常より多く、または少なくゴールさせる行為。

ライブイベントにおけるドラッグ/アルコールに関する規則

  • ライブイベントの会場内、およびライブイベントの開催時間中、プレイヤーのドラッグ使用および飲酒を禁止します。
  • ドラッグまたはアルコールの影響下にあるプレイヤーの参加は禁止します。
  • 指定された喫煙エリアを除き、ライブイベントにおける喫煙は電子タバコとヴェポライザーを含めて禁止します。

ライブイベントのドレスコード

  • プレイヤーはライブイベント中、EAまたは承認されたスポンサーが提供するユニフォームを着用し、それ以外の場合も要請があれば提供、承認されたユニフォームを着用する必要があります。
    • 広告スポンサーの服を着用したいプレイヤーは、ライブイベント開催2週間前までに、EAに文書で要請する必要があります。 EAは独自の裁量で要請を許可、または拒否する権利を有します。 プレイヤースポンサーシップについてのより詳しい規定は、下記「プレイヤースポンサーシップ」 の項目を参照してください。
  • プレイヤーはイベントが開催される環境と場所にふさわしい服装をしなければなりません。 これには、プレイヤーが参加するFUT Champions Cupかプレイオフに関連する、全てのイベントが含まれます。
  • 政治的な意味合いを持つもの、およびEA、提携企業、大会にとって好ましくないとEAが判断するものをプレイヤーが着用、携帯することは禁止します。
  • プレイヤーは、EAから文書による承認を得た場合を除き、大会に関連していかなる種類の宣伝活動も行ってはなりません。

罰則

これら公式ルールのいずれかに違反した場合は、EAの判断により、(a)制裁措置、または(b)入賞の取り消し、またはその両方の対象となります。 全てのプレイヤーはEAの指示に従うものとします。 EAの決定と裁定は全て最終的なものであり、かつ拘束力を有します。 EAはあらゆる大会で、常に理由の如何を問わず、任意のプレイヤーに制裁措置を課す権限を有します。 制裁措置は以下を含みますが、これらに限定されません。

 

  • 注意
  • 戒告
  • 1試合の没収
  • 全試合の没収
  • 賞の取り消し(賞金および支払い済みの旅費を含む)
  • 「FIFA 18」グローバルシリーズ出場資格の剥奪

 

EAはプレイヤーに課した罰則の内容を公表する権利を有します。 プレイヤーはEAによって罰則を課された場合に、「FIFA 18」グローバルシリーズおよびその提携企業に対して訴訟を起こす権利を放棄します。

プレイヤースポンサーシップ

「FIFA 18」グローバルシリーズに参加するプレイヤーは、広告スポンサーと契約できます。 ただし、特定の産業を除外するため、広告スポンサーとの契約には制限があります。 広告スポンサーが以下に指定するカテゴリーに該当する場合は、「FIFA 18」グローバルシリーズに関連して、またはその開催中、広告スポンサーを表示できません。 EAは以下のリストを常に更新する権利を有します。 禁止広告スポンサーのリストは下記の通りですが、これらに限定されません。

 

  • ギャンブルかギャンブルのウェブサイト
  • アルコール、タバコ、市販薬以外の薬物
  • FIFA Ultimate Teamコインの販売/売買ウェブサイトや企業
  • 火器/あらゆる種類の兵器
  • ポルノ/成人向け要素を含む商品
  • EAとその提携企業、およびその傘下のあらゆるブランドと直接競合する企業の商品/サービス
  • FIFAの公式マーケティングパートナーと直接競合する企業

 

EAは独自の裁量において、あらゆる第三者を禁止対象とする権利を有します。

ゲーマータグ/PSN ID

 

ライブイベント出場者は、個人を識別できる固有の名前を選択する必要があります。 この名前は普段使用しているPSN IDやXBLゲーマータグを使うこともできますが、異なる名前を使用することも可能です。 全ての出場者はそれぞれ固有の名前で、かつスポンサーおよびその提携企業が不適切と見なさない名前を名乗る必要があります。

付則B: /地域

 

下記は参加可能な国/地域の全リストです:

 

アルゼンチン

オーストラリア

オーストリア

ベルギー

ブラジル

ブルガリア

カナダ(ケベックを含む)

チリ

中国

コロンビア

クロアチア

チェコ共和国

デンマーク

エストニア

フィンランド

フランス

ドイツ

グレートブリテン

ギリシャ

香港

ハンガリー

アイスランド

インドネシア

アイルランド

イスラエル

イタリア

日本

クウェート

ルクセンブルク

マレーシア

マルタ

メキシコ

オランダ

オランダ領アンティル

ニュージーランド

北アイルランド

ノルウェー

ペルー

フィリピン

ポーランド

ポルトガル

プエルトリコ

カタール

ルーマニア

ロシア

サウジアラビア

シンガポール

スロバキア

南アフリカ

韓国

スペイン

スウェーデン

スイス

台湾

タイ

トルコ

ウクライナ

アラブ首長国連邦

イギリス

アメリカ合衆国

 


付則C: FUT Championsトーナメント形式

&ゲームプレイ設定

 

以下の試合ルールは、FUT Cupライブイベントとプレイオフに適用されます。  試合は、EAによって提供される「FIFA 18」のFIFA 18 Ultimate Team「フレンドリーシーズン」モードを使用して行われます。  

EAは独自の裁量で、通知なく適宜大会前/大会中にルールを変更(修正/追加/削除)する権利を有します。 

 

試合ルール

FUT Champions Cupの各マッチアップ(「試合」)は、同じ相手と2試合行われ、2試合の合計得点で勝者を決定します。 

ゲームセットアップガイド

各試合は、ゲーム設定がデフォルト状態のFIFA 18 Ultimate Team、フレンドリーシーズンモードを使用して行われます。  各試合のセカンドレグでは、試合前に合計得点を設定するため、試合前の設定オプションが使用されます。

ゲームプレイ設定

ゲームプレイ設定は、FIFA 18 Ultimate Teamフレンドリーシーズンのゲームモードによって定められます。詳細は以下になります:

  • 難易度: ワールドクラス
  • ハーフタイム: 6分
  • スタジアム設定
    • スタジアム: FEWCスタジアム
    • 季節: 秋
    • 時刻: 午後3:00
    • ピッチの荒れ: なし

 

必須設定

以下の設定は全てのユーザーに適用され、変更できません:

  • HUD: 選手名 & インジケータ
  • 選手インジケータ: 選手名
  • 時間/スコア表示: オン
  • レーダー: 2D
  • ゲーマータグインジケータ: オフ
  • ラインナップスクロール: オフ
  • 実況解説の音量: 0
  • スタジアムの歓声: 8
  • BGM音量: 0

カメラ設定

以下のシングルプレイ設定は認められません:

  • プロ
  • エンド
  • ダイナミック

 

消耗品制限

出場者が自チームに使用できる消耗品の種類には制限があります。  消耗品に関する規定に変更がある場合、各ライブイベント開催の1週間前に変更内容が発表されます。

出場者が使用できる消耗品の種類は以下になります。

  • 契約アイテム
  • ポジション修正アイテム
  • 治療アイテム
  • ケミストリースタイルアイテム
  • 監督のリーグアイテム
  • フィットネスアイテム

出場者は下記の消耗品の種類を使用できません:

  • トレーニングアイテム

トーナメント形式

FUT Cupは以下のトーナメント形式で実施されます:

  • 全ての試合は2試合行われ、2試合の合計スコアにより勝者が決定します。 2試合目を終了時点で合計スコアが並んだ場合、必要に応じて延長戦とPK戦で勝者を決定します。 
  • 各プラットフォーム「スイス式グループステージ」で64名によって争われます。それぞれのスイス式グループステージで上位32位に入ったプレイヤーが、該当プラットフォームのプレイオフへ進出します。
  • 各プラットフォームでプレイヤー32名によるプレイオフトーナメントが行われ、プラットフォーム毎の決勝進出者が決定します。
  • 各プラットフォームのトーナメントを最後まで勝ち抜いたプレイヤー同士で、クロスプラットフォームグランドファイナルが行われます。

 

スイス式グループステージ

スイス式グループステージで、出場者はスイス式グループステージの勝敗記録に基づいてグループ分けされます。  スイス式グループステージの各ラウンドで、出場者は自分と同じ、あるいは近い記録の出場者と戦います。  ラウンド内の全試合が終了すると、出場者はスイス式グループステージで、次のラウンドの新しい対戦相手を決定されます。

 

ラウンド1

スイス式トーナメントのラウンド1は、予選が開催されていた月のFUT championsランキング(プラットフォームごと)を基にシードが組まれます。  各プラットフォーム、予選が開催されていた月のFUT Championsランキングで最も好成績を残した出場者は、最も低いランキングの出場者と対戦します。  例えば、ランキング1 位の出場者は、ランキング64 位の出場者と対戦します。

以降のラウンド

以降のラウンドでは、ランダムに対戦相手が決められます。可能な限り同じ対戦相手は避けられます。  記録グループ内のプレイヤーが奇数になった場合、出場者は同じ記録ではなく、近い記録を持つプレイヤーと対戦します。

 

スイス式概要

以下は、スイス式グループステージで、各ラウンド終了時のプラットフォーム別プレイヤー記録(勝敗数)をまとめたものです:

  • スイス式グループステージ開始/ラウンド1開始時:
    • プレイヤー64名 0-0
  • ラウンド1終了時:
    • プレイヤー32名 1-0
    • プレイヤー32名 0-1
  • ラウンド2終了時:
    • プレイヤー16名 2-0
    • プレイヤー32名 1-1
    • プレイヤー16名 0-2
  • ラウンド3終了時:
    • プレイヤー8名 3-0
    • プレイヤー24名 2-1
    • プレイヤー24名 1-2
    • プレイヤー8名 0-3
  • ラウンド4終了時:
    • プレイヤー4名 4-0
    • プレイヤー16名 3-1
    • プレイヤー24名 2-2
    • プレイヤー16名 1-3
    • プレイヤー4名 0-4。大会から敗退。
  • ラウンド5終了時:
    • プレイヤー2名 5-0
    • プレイヤー10名 4-1
    • プレイヤー20名 3-2
    • プレイヤー20名 2-3
    • プレイヤー8名 1-4。大会から敗退。
  • ラウンド6終了時:
    • プレイヤー1名 6-0
    • プレイヤー6名 5-1
    • プレイヤー15名 4-2
    • プレイヤー20名 3-3
    • プレイヤー10名 2-4。大会から敗退。
  • ラウンド7終了時 – 最終結果
    • プレイヤー1名 7-0か6-1
    • プレイヤー3名 6-1
    • プレイヤー10名 5-2
    • プレイヤー18名 4-3
    • プレイヤー10名 3-4。大会から敗退。

敗退

スイス式グループステージで、プレイヤーは4敗すると敗退し、以降の試合に参加できなくなります。

 

進出

スイス式グループステージで、プレイヤーは4勝するとプレイオフに進出します。  プレイヤーは4勝しても、全7ラウンドが終了するまで参加します。

 

引き分け

2回目の試合が90分を終了し、合計スコアが並んだ場合、延長戦を行います。延長15分ハーフで勝負がつかない場合は、PK戦で勝敗を決めます。

プレイオフトーナメント

プレイオフトーナメントは、スイス式グループステージを勝ち抜いた各プラットフォームのプレイヤー32名によって行われます。

 

シード

トーナメントではスイス式グループステージの成績に応じてシードが作成されます。数多く勝利したプレイヤーほど、以下のルールによってトーナメントで最上位のシードに割り振られます。

  • 各プラットフォームで、スイス式グループステージにて6-0の記録で通過した出場者1名は、トーナメントの第一シードとなります。
  • 記録が並んでいる場合、シードの決定には以下のルールが適用されます:
    • 対戦相手の中央値(最上位と最下位の対戦相手を除いた、対戦相手の総勝利数)
    • 総得点(PK戦を除く)
    • ランダム

進出と敗退

出場者は、プレイヤー32名によるトーナメントで、指定された出場者と戦います。  出場者が勝利すると、トーナメントの次ラウンドへ進みます。  出場者が敗北すると、大会から敗退します。

プレイオフトーナメントの決着

各プレイオフトーナメントは、それぞれのコンソールで1人が勝ち残るまで戦われます。  勝ち残ったプレイヤーは「コンソールファイナル進出者」となり、クロスプラットフォームグランドファイナルで戦います。

 

クロスプラットフォームグランドファイナル

最後まで残った2名の出場者が、クロスプラットフォームグランドファイナルで戦います。片方のレグをPlayStation®4で実施し、もう片方のレグをXbox Oneで行います。

アカウントセットアップ

出場者には、クロスプラットフォームグランドファイナルに進出したプラットフォームと異なるプラットフォームでプレイする際、アカウントやFIFA Ultimate Team Squadを準備する機会が与えられます。  このチームには制限がなく、他のプラットフォームで使用したチームを再現する必要はありません。

EAが提供するアカウントは、2018年1月18日午後11:59(太平洋標準時)時点の製品版「FIFA 18」から、2018年4月5日のFUT Cupバルセロナイベント、FUT Cupマンチェスターイベント、FGSプレイオフ(TBD)までのFUT選手アイテムを全て利用できます。 

EAは大会の公平性を保つため、独自の裁量で、ルールセットにない/含まれていない全てのアイテムに対して判断する権利を有します。

 

プレイ順

クロスプラットフォームグランドファイナルでは、コイントスによりプレイの順番を決定します。  レフェリーが「表」を出した場合、PlayStation®4のプレイヤーがクロスプラットフォームグランドファイナルのプレイ順を選択します。  レフェリーが「裏」を出した場合は、Xbox Oneプレイヤーがクロスプラットフォームグランドファイナルのプレイ順を選択します。

同点時の決着

セカンドレグ終了時の合計スコアが並んだ場合、必要であれば延長戦とPK戦を実施します。  延長戦とPK戦は、セカンドレグが行われたプラットフォームで行われます。

チーム編成制限

チーム編成の制限はありません。

コントローラー

出場者が自前で持ち込んだコントローラーを使用する場合は、そのコントローラーが出場者を対戦相手より不当に有利にするものでなく、ゲームやトーナメントの進行を妨げず、特別な設定、ケーブル、アダプター等を必要とせず、かつ出場者の使用するゲーム機本体に適合していることが条件となります。 スポンサーは独自の裁量により、コントローラーの確認と承認、コントローラーの禁止、出場者に対する承認済コントローラーの使用の要求が行えます。

スポンサーは独自の裁量により、トーナメント開始7日前に事前通知することで、コントローラーアダプターの使用を認められます。  スポンサーは、特定モデルのアダプターの使用禁止、あるいはスポンサーによって提供されたアダプターの使用許可の権利を有します。

 

運営およびレフェリー

EAはイベント中、トーナメント管理のため、代表レフェリーを含むレフェリーを指名します。  レフェリーは特別なユニフォーム、IDバッジ、その他の要素により、会場で識別できます。  識別できる要素は、トーナメントの前に出場者へ事前に通知されます。

 

レフェリーは試合前やハーフタイム後に、ゲーム設定時間、ゲーム開始タイミングについてプレイヤーに知らせます。  また、レフェリーはトーナメントの間、別途出場者にゲームをポーズするよう要求することがあります。   トーナメント開催中、出場者はレフェリーの指示に従います。  レフェリーは、出場者がゲームセッションを離れる許可を受ける前、あるいは新しいゲームを設定する前に試合の得点を記録します。

 

試合前オプション

試合前にオプション設定を調整する必要が生じた場合、プレイヤーは適正な設定を選んでいるか否か、レフェリーに要求して確認を受けられます。       

紛争解決

全出場者はトーナメント期間中、試合前/中/後に問題が起きた場合は、その内容をレフェリーに報告しなければなりません。  報告を受けたレフェリーは、問題の正当性を判定して裁定し、次に何をすべきか出場者に指示します。  レフェリーは独自の裁量で、代表レフェリーやスポンサーと相談できます。

出場者もまた、レフェリーに対して代表レフェリーに相談するよう要求できます。 レフェリーは独自の裁量で、代表レフェリーやスポンサーに相談するかどうかを決められます。

レフェリーや代表レフリーは、独自の裁量でいかなるプレイヤーに対しても、即時の失格処分を下さず、公式の警告を与えられます。  公式の警告を受けたプレイヤーは、別の問題を起こした際に失格の対象となります。 

試合後の紛争について 

試合後に紛争について裁定することは最も難しいため、 いかなる問題であれ、試合後ではなく試合中に報告することを推奨します。 

 

レフェリーの決定は最終的なものであり、かつ拘束力を有します。